眼科、主要学会2017年

主要な学会一覧2017年版、自分用メモです。
参考資料は「JOIA 日本眼科医療機器協会 国内の学会予定」 と、
Next Eye’s Netです。

2017年1月 1/27-1/29 日本眼科手術学会総会 東京国際フォーラム
2017年4月 4/6-4/9 日本眼科学会総会 東京国際フォーラム
2017年7月 7/14-7/16 フォーサム大阪2017(感染症、炎症、コンタクト、涙道)大阪国際会議場
2017年9月 9/29-10/1 日本緑内障学会 リーガロイヤル広島
2017年10月 10/12-10/15 日本臨床眼科学会 東京国際フォーラム
(参考)2018年2月 2/15-2/17 角膜カンファランス2018 グランドプリンスホテル広島

カラーコンタクト2014現状

 最近2年間はカラーコンタクトレンズ(カラコン)の製品をよく調べていなかったので確認の意味で2014年10月現在で日本で販売中の製品をざっと並べてみます。ここに並べたのは俗にいう「大手メーカー」のまっとうな製品で、ディスカウント店にズラズラ並ぶアジア製激安コンタクトとは品質に差があります。おおざっぱに言えば大手メーカー製品は合併症が起きにくいということです。カラコン眼障害のニュース記事は最後に書いてます。
color contact lens 2014
Continue reading

2006年 角膜真菌症とレンズケア

概要(約200文字):2006年初頭、真菌性角膜炎(フザリウムによる)の患者がアジア中心に多数発生(数十例)して原因がコンタクトレンズケア用品関連との意見が増えました。そのためボシュロム社は2006年3月に香港などで「レニュー モイスチャーロック」を販売中止、5月に「レニュー モイスチャーロック」を世界で販売終了とした、という流れです。2014年現在日本で販売中の「レニュー」の主成分は「レニュー モイスチャーロック」成分とは全くの別のものです。
Continue reading

ブルーベリーの幻想

 健康食品は「夢」を売り物にしていて、あたかも「それを飲めば病気が治る」ように錯覚させる文章が広告を飾っています。日本の場合は「この病気がなおる」や「病気を予防できる」など断言する広告だと薬事法違反で処分されますが、それでも薬事法違反ギリギリの文章で、効果のないモノを売り続ける商売が広がっています。「パソコンを長時間使う方にどうぞ」「小さい文字を読むのがつらい方に」といった遠回しな表現で目の病気をなおしそうな気配を演出しているのがブルーベリー、ビルベリーです。
Continue reading