心と体

心と体

舟入病院の小児救急

広島市立舟入病院、小児救急外来の待ち時間が、携帯から見えるサイトができています。ひろしまこども夢財団、待ち時間表示ページです。(昨日も書いたけど再確認ずみ)年末年始は特にこの情報が大切になると思います。  以下おまけ。気になるカフェ、広島市...
心と体

防煙(ぼうえん)教室

なじみの無い言葉ですが小中学校の教育の一部に防煙(ぼうえん)教室、つまりタバコをこれから中学や高校で吸わないように予防するための教育、というのがあります。僕もその指導に協力していますが、まだ全国的にはこの指導をしてない学校が多いことが問題と...
心と体

日医標準レセ使用経験

診療所での日医標準レセ(通称オルカORCA)の感想です。4月に「日医標準レセ2ヶ月」の記事で「そのうち日記かなにかに書きたい」としたままだったので今軽くまとめます。 ◎導入費用。おそらく150万円から200万円。オルカのメンテ業者に支払った...
心と体

運動後の良い食欲

9月に入ってから意識して長距離を歩くようにしてますが、たくさん歩いた日は、体から自然に出てくる食欲みたいなのを感じます。セリフで言うと「汗かいた!体疲れた!腹も減ったし食うぞ!」という勢いのある空腹感。一方、体を動かさず精神的疲労のたまった...
心と体

インプラント不成功体験談

歯を失った場所に人工の歯を埋め込むのをインプラントといいますが、今年、歯科でインプラントを受けようとしてできなかった、という貴重な経験をしたので書き留めておきます(長文です)。ねらいは二つで (1)これから歯科インプラントを受ける人に中には...
心と体

英国医療事情とインフル

「英保健当局は23日、新型インフルエンザ対策として、英イングランドで、感染が疑われる人が医師の診察を受けずに電話やネットによる自己申告を通じて抗ウイルス剤を手に入れることができるシステムを導入」という報道を読みました。 患者が病気にかかって...
心と体

アドヒアランス服薬固守

ここ数年の薬の話題で「コンプライアンスからアドヒアランスの概念へ」というのがあります。慢性疾患治療で患者のよりよい内服継続を実現するためにはどうこう、という内容です。コンプライアンス compliance = 『服薬遵守』 。アドヒアランス...
心と体

レセプトのオンライン請求資料

医療機関のレセプト(診療報酬明細書)のオンライン請求について何度か手元で調べましたが、ネット上でも各種の情報が混沌としているという印象です。(オンライン請求義務化への批判意見ももちろん多いのですが、ここでは割愛。)まずは代表的と思われる、オ...
心と体

新型インフルエンザ対談

ほぼ日刊イトイ新聞での ほぼ日刊イトイ新聞 - Dear DoctorS ほぼ日の健康手帳に佐久総合病院、高山義浩医師と国立国際医療センター、本田美和子医師の新型インフルエンザについての対談が掲載されています。なかなか面白いです。(以下は、...
心と体

タスポは失敗か成功か

産經新聞記事の「タスポが“失敗”した理由 普及進まず」がおもしろい内容です。で、タスポ導入の狙いの「未成年者の購入を食い止める」効果について今日調べてみました。みつかったのは鹿児島、山梨、沖縄の記事。  最初は鹿児島県。他県より早くタスポが...
タイトルとURLをコピーしました