2006年コンタクト界の動き

2月。「ワンデーアキュビュー」乱視用
ジョンソン社 の「ワンデーアキュビュー」に、乱視用レンズ、発売開始。
ワンデーアキュビュー、モイストに、ベースカーブ850が追加。

2006年2月「ワンデーアキュビュー」乱視用が発売されるとジョンソン社から書類が届きました。 円柱面度数、円柱面軸も複数選べて、近視度数は-9.0Dまでの範囲が選べる点から、チバビジョン社の 「デイリーズトーリック」より広範囲の乱視に対応できるようです。 (もっとも1日使い捨て乱視レンズは高価なので販売量は少ないのですが) まだ2月の時点でJJ社サイトには掲載は無く、発売月日も未確認です(追記。広島県では3月中旬予想とのこと)。

2月。真菌性角膜炎、大量に発生
シンガポールでの真菌性角膜炎発生の件は、”renu Fusarium fungal keratitis singapore “などで検索すると英文記事がみつかります。記事の例 としてはfungal eye infections (2006)をどうぞ
シンガポールの真菌性角膜炎発生の件はアイヨーなblogと Screenshots をどうぞ。ReNu,やCompleteが関与しているかも知れませんがまだ原因は不明な部分が多いようです。
3月。
メニコン社からコンタクトケア用品 エピカコールド発売開始。
チバビジョン社から一日使い捨てカラーコンタクトの 「フレッシュルック・デイリーズ」が発売開始。

6月
ワンデーアキュビューモイストBC850制作範囲は-12まで拡大。。
ワンデーアキュビューモイストBC900制作範囲は+5から-12.0まで拡大。
ボシュロム のメダリストワンデーは9/29で販売終了。後継商品が 「メダリストワンデープラス」。
7月
ジョンソン社 「ワンデーアキュビュー・ディファイン」にS-6.50DからS-9.00Dまで0.5Dステップが追加
9月
ボシュロム社の1週間連続装用レンズ「シークエンス」が販売終了となります。2006.9.16出荷が最後になります。
11月
メニコン社の 酸素透過性ハードコンタクト、「o2-32」が2007年3月末で販売終了となります。 なんと1987年に発売していたそうです。歴史の長い製品でした。

コメントを残す