三原市のお好み焼きを振り返る

 1998年頃に旧「めだまカフェ」サイトに書いた文章に「三原市のお好み焼き」があります。広島県三原市でお好み焼き店21軒を食べ歩いて、味の感想を書いたまとめです。

結論としては「 てっちゃん、おみ吉、たくちゃん。この3軒がうまい」というシンプルなものになりましたが、その後転勤もあって三原に食べに行く機会が減って、中身を更新できないためページの公開をやめました。10年もたつと店の料理人も入れ替わったり経営者が代わったりして味が変わるので書いた文章の価値がなくなったと感じています。
 この食べ歩きで得た物は多かったと感じます。僕はこの食べ歩きをもとに遠くから来た友人達にお好み焼きを楽しんでもらえたし、このお好み焼き報告が元でいろいろな人からメールをもらえたし、新たな人脈もできました。(オマケの技術としてはHTMLでのクリッカブルマップ clickable map, をFileMaker社「ホームページPro3」で作る事も覚えました。)

また、三原市には手毬(てまり)という関西風お好み焼きの店もあって、大変おいしい味の店だったのですがその後は閉店、三原の手毬(てまり)で働いていた人が現在は奈良県で「お好み焼 蛍」(ほたる)を開いているという情報も頂きました。
奈良県橿原市醍醐町341-1 (ならけん かしはらし、だいごちょう)電話 0744-21-6230 近鉄大阪線 耳成駅南口より徒歩15分 です。

コメントを残す