月別アーカイブ: 2010年4月

2007年コンタクト界の動き

シリコーンハイドロゲルと保存液
 各種のシリコーンハイドロゲルコンタクトレンズと保存液(レンズケア用品)との相性に ついての解説サイトがStaininggrid.comと staininggrid.jpです。(おそらく2007年開設のサイト)

3月 アドバンスとオアシス
JJ社が2007年3月5日、 シリコンハイドロゲル素材のコンタクトを二種類(どちらも二週間頻回交換型) 「アキュビューアドバンス」「アキュビューオアシス」と二種類発売しました。 (米国で多分1年前から販売中。今回は日本の厚労省で正式認可となりました) 実売価格は現状の旧素材2ウイークアキュビューよりやや高いですが 差は一箱で数百円程度みたいです。 価格は「…オアシス」がやや高い製品となります。 ライバル製品はチバo2オプティクスですが、私の触った実感では(装用せず指で) アキュビューアドバンスの方がやわらかめです。 すると3ヶ月あたり価格でo2オプ…が割高に見えるので o2オプは値下げする可能性もあるかと思います。 ボシュロム社のシリコンハイドロゲル素材製品はいつ認可がおりるか未確認です。 メニコン社のシリコンハイドロゲル素材製品が出るかどうかは未確認のためなんともいえません。
4月。シードの2週間交換コンタクト、14UV(フォーティーンUV)が販売終了。 後継は2ウィークピュア。

5月。ピュアビジョン
ボシュロム社からシリコンハイドロゲル素材コンタクト(一週間連続装用タイプ) ピュアビジョン が発売されました。一週間連続装用の問題点を指摘する意見も眼科医の一部にあります。
2007.5.17日の日経新聞サイトに 「米ボシュロム、買収ファンドに45億ドルで身売り」の記事が掲載。(07.05.17)

6月。ジョンソン社が ワンデーアキュビューカラーを2007.6.30で販売終了します。(ディファインは継続) ジョンソン社からの販売店むけお知らせ(印刷物)が届きました。 詳しくはジョンソン社サイトでどうぞ。

AMO社のケア用品、コンプリートアミノモイスト自主回収お知らせを参考にどうぞ。筆者はメーカーの慎重な姿勢での自主回収だなと感じています。筆者の知る範囲ではコンプリートアミノモイストが原因と考えられる感染症の報告は日本国内で起きていないようです。(07.06.02)